ダ鳥獣戯画のすべて

島巻断簡 八萩家本 解説

解説
島巻断簡 八萩家本

島巻断簡 八萩家本(とうかんだんかんやはぎけぼん)

北前船で栄えた湊町「酒田」で勢力を誇った豪商 八萩家が所蔵していた鳥獣戯画図。

尾木家本と同じく島巻の一部だと判明している。港で財を成した八萩家が港が描かれているこの断簡を大切にしていたのも当然と言える。

閉じる